もう間違えない! マグネット式 USB ケーブルが便利すぎる

  •  
  •  

USB のオモテウラを、もう間違えない

人間、大抵のことは回数をこなすことでうまくなりますが、USB を刺すのはまったく上達しませんよね。

そんな小さな困りごとを根本から解決するツールが、 マグネット式 USB ケーブル です。

地味ではありますが、今年のベストバイとも言えるアイテムです。
すでに同じものを 3 セット買いました。

私の利用シーン

マグネット式の USB ケーブルは、片側の接続口にマグネットが仕込まれていて、磁力でんたんに脱着ができるものです。

私は、スマートフォンやキーボードに、マグネットの先端部分を常時はめ込んでおいて、使うときだけケーブルを繋げるスタイルで活用しています。

キーボードの付け替えも、マグネット式でかんたんに脱着できる
キーボードの付け替えも、マグネット式でかんたんに脱着できる

私はパソコンを複数使用していますが、案外手間になるのがキーボードとマウスの切り替えです。

マグネット式 USB ならば、ケーブル側をパソコン本体に刺したままとし、キーボードを使いたいパソコン側のケーブルにパチっとつなげれば切り替え完了です。
これって、切り替えロスがほぼないんですよね。

オモテウラのある側はパソコンにつなげておくので、そこを間違えて手間取ることがありません。
接続も、有線のため安定しています。
私のスタイルでは、メリットしかありません。

USB の表と裏を間違えたら、マグネット式を一度い検討してみると良いかもしれません。


ただし、執筆時点では、メジャー所の製品がないように見受けられます。 普及していろんなメーカーさんの商品が並ぶと良いなぁと感じています。